知らないと怖い風水⑤ 曲線 編
2014-09-23 Tue 20:18

今回は曲線の話です。

まずは動画をご覧ください。





風水では、反った道路や川や鉄道の内側は吉で、外側は凶と言われます。



曲線

これをホワイトボード上で実験したのが動画の最初のテストの部分です。

そり返った道路の外側が何故凶なのか?

これについては、いろいろと説があるようですが

筋反射テストで曲線の内側は筋肉が強くなり
逆に外側は力が弱くなることから、

曲線から包まれると吉、そり返ると凶と言えるようです。


さて、対策ですが

そり返った道路の外側に家がある場合、

鏡を使ったり石を置いたりしますが、

何処に置くのか?
何処に向けて置くのか?
などを決定するには専門的な知識が必要なので、

専門家の方に相談するしかありません。


さて、
続けて下方向の曲線と、上方向の曲線での実験を行っています。

下方向の曲線は、指に力が入り
上方向の曲線は、指に力が入りません。

これも確かな理由は判りませんが

下方向の曲線は、
人が笑ったときの口元を、脳が無意識レベルで連想して

上方向の曲線は
人が怒ったときや、不満のあるときの口元を
やはり脳が無意識レベルで連想しているからと言われています。

つまり、

意識してなくても、図形の状態や見え方により
脳はストレスを感じると言うことです。

私達の生活には、様々な形の物が氾濫しています。
そして、私達は意識していなくても
これらの形の物の影響を受け
脳はストレスを感じ続けているのです。

あなたの家の中に、脳がストレスを感じる形が多ければ
それは悪い家とと言えます。

そして、家の中ではなく、家の周囲に
脳がストレスを帯びる形が多ければ、
それは悪い環境と言えます。

少し霊感のある人が
特定の部屋や場所に行くと
何か嫌な感じがする場合があります。

これは脳がストレスを帯びていることを
なんとなく感じ取っているからなのです。

問題なのは、意識レベルではなく
無意識レベルで脳がストレスを帯びていくことです。

つまり、本人は気付かなくても
脳はストレスを感じているのです。

そして、脳のストレスは結果的に
身体の病気や、
集中力の低下などから
仕事や勉強の効率が悪くなったり、
また様々なミスや過失の誘因となります。




別窓 | 知らないと怖い風水 | コメント:0 | トラックバック:0
「奇門遁甲入門」メルマガにて連載中
2014-09-17 Wed 12:01

少し、遅い情報ですが、

現在、有料メルマガで「奇門遁甲入門」を連載しています。

カルチャーセンター用の講義テキストをメルマガ用に構成をやり直したものなので
初心者向けです。

バックナンバーも購入出来ますので

興味がある方は、ご購読ください。

有料メルマガ「風水師黒門の開運メルマガ」

バックナンバーはこちらです。


別窓 | メルマガ | コメント:0 | トラックバック:0
知らないと怖い風水④ ドアの風水編
2014-09-17 Wed 11:40

今回はドアの風水です。

まずは動画をご覧ください。



昔から風水では、ドアを背にするのはよくないと言われてきました。
本によっては、いろいろと理由が書かれていますが、
筋反射テストでも、よくないことが判ります。

例えば、下図のように勉強部屋等は、ドアを背にするのはよくありません。
ドア03

子供部屋等には、注意して下さい。
勉強の効率が悪くなります。


また、動画をご覧いただいて、お分かりのように、

ドアから、まっすぐに走ってくる気もよくありません。

したがって、下図のようにドアの正面に寝るのもNGです。

ドア01

上図の場合、殺気の当たる部分の病気になると言われます。

対策は、以下のように、パーテーションのような遮蔽物を置いて、
ドアからやってくる気が直接当たらないようにします。

ドア02

場所的に、パーテーションは無理な場合は、

動画をご覧いただいてお分かりのように、
いつもの風水ブレスレット風水サンキャッチャーも効果があります。

動画では登場しませんでしたが風水八卦盤も同様の効果があります。

風水サンキャッチャーは、動画のようにドアの箇所に吊り下げます。

風水ブレスレットは、身に付けたまま御休み下さい。

風水八卦盤は、枕元あるいは殺気のやってくる方向に置いて下さい。


しかし、これらは傷口に絆創膏を張るようなもので
応急処置と考えて下さい。

ドアの正面には、寝ないのが一番の解決法です。


別窓 | 知らないと怖い風水 | コメント:0 | トラックバック:0
知らないと怖い風水③ 刑殺編
2014-09-10 Wed 21:07

今回は、

窓から見える刑殺編です。
まずは動画をご覧ください。



動画では建物の角を紹介していますが、

実際には、窓の外には沢山の刑殺が存在します。
高圧線等の鉄塔や、アンテナ等の尖ったもの。
まっすぐに伸びてくる道路など。

他にも沢山あります。

私が監修した、無料のスマートフォンアプリも参考にしてください。

NG風水iphone版

NG風水アンドロイド版


対策ですが、

動画でも紹介したように、風水サンキャッチャーを吊るす他に、
中国ではよく八卦鏡のような鏡を置いたり
獣頭牌というものを置いたりします。

動画にもありましたようにカーテンを閉めるだけでも
多少は緩和します。

また、これも動画でご覧いただいたように
風水八卦盤風水ブレスレットを身につけても
軽減されます。




別窓 | 知らないと怖い風水 | コメント:0 | トラックバック:0
知らないと怖い風水②天井の梁編
2014-09-04 Thu 00:23

今回は、天井の梁です。

まずは、動画をご覧ください。



マンションやオフィスの場合、天井に動画のような梁があります。

風水では、梁の下は悪いと言われ来ましたが、
私たちの実験では、これまで数多くの実験を行いましたが

梁の下よりも
段差の下が悪いとの結果が出ました。

マンションの場合、下の図のように、ベッドの真上に梁が来ることが多いです。

梁1

この場合、ちょうど段差のある赤い矢印の方向に殺気が飛びます。

殺気のあたる体の箇所に問題が出やすくなります。
上手の場合は頭ですから、
頭痛、不眠、めまい、学力低下、集中力低下、悪夢等が
起きやすくなります。


対策は・・・。

動画をご覧いただいてお分かりのように、

前回同様、風水八卦盤風水ブレスレットを持つと指が開かなくなるので
梁の下の悪影響から防御してくれます。

風水八卦盤は、枕元に置いたり、
ブレスレットはしたまま寝るとよいでしょう。

もっとも簡単な方法は、下の図のように、
布のカーテンのようなもので段差を見えなくする方法です。

梁02

また、下の図のように照明器具も梁の一種としてみます。

梁03

このような場合、照明器具の真下に寝ることは避けてください。

どうしても、真下に寝ざるを得ない場合は、
ペンダント式ではなく、
天井に直接取り付けるシーリングライトに交換するなどして
天井との段差をなるべく少なくしてください。


別窓 | 知らないと怖い風水 | コメント:0 | トラックバック:0
| 風水師黒門の開運ブログ!! |